日々を生きる

日々の暮らしを綴りつつ、食糧危機に向けた長期備蓄や防災、未来へのさまざまな備えについても。品選びの視点はオーガニック&無添加、安全・安心。

日々を生きる イメージ画像

食糧難

「拈華微笑(ねんげみしょう)」という仏教の言葉があります。ある日、お釈迦さまが花を一輪摘まれて、ねじって見せた。弟子たちはお釈迦さまの意図が汲めず、そのまま見ていた。ただ、その中の一人だけは「なるほど」と理解し、にっこり笑った。彼には「仏法の真理が伝わっ

ここ数日、朝晩急に冷え込んできたら急におでんが食べたくなりました(^-^)。日本人でよかったそして同時に、真冬の凍えるような時節に非常事態が起きた際おでんがあったら嬉しかろうなあ・・・(*^-^*)そんな想像をしてしまうのでした。では、果たして非常時におでんが食べら

食糧難で困った時、いちばん食べたいものってなんだろう?と考えたら、ごはんと納豆でした(笑)。でも、納豆のようなナマモノを備蓄しておけない・・・。いや!あるぞあるぞ、奥の手! と思いついたのが、乾燥納豆です。調べたところ、どうやらフリーズドライにしても納豆菌

先日掲載した、電気代・ガス代を極力節約できるお鍋・シャトルシェフ。かなりヘビロテするようになりました。↓楽天THERMOS 真空保温調理器シャトルシェフ ROPー001(サーモスアウトドア 魔法びん構造 持ち運び アウトドア キャンプ ピクニック ハイキング 遠足 レ
『電気・ガス代を極力節約する鍋がなんて優秀!』の画像

長期に渡る備蓄を上手に管理するにはちょっとしたコツがあると思うのです。それは、先日書いたように1.なるべく収納しやすく中身を把握しやすくコンパクトにすることこれは、箱買いすることで解決できます。で、さらに2.賞味期限を一目瞭然に把握すること。それには、買った
『缶詰備蓄の小さなコツ』の画像

​​​先日、ニンニクを植えました。なぜニンニクか。​1.​たった一粒が、植えておくだけで9カ月後には6粒以上になる。  銀行に預金するよりはるかに利回りがいいぞ!(笑)2. 食糧難の時代、植えておけばなんとか育てられる植物はありがたし  今の種まきが、未来の自
『来年のためにニンニクを植える・コツはこれを一緒に』の画像

これまでずっと缶詰を備蓄していて今頃気づいたのですが、備蓄のための缶詰は、箱買いが最適だということです。なぜか。1.まとめて買えば安くなる2.箱で買うと、保管場所や保管方法に困らない1については言わずもがなですよね。大切なのは、2の保管についての点です。缶詰
『缶詰を備蓄するならこう買うのが得策』の画像

先に結論。もし、いまの世界の空気に少しでも違和感があるなら​米だけは買っておけ!​今日はそれだけのお話です。アリとキリギリスのお話。食糧がたくさんあるうちに、せっせと貯蔵しつづけるアリと何もせずに豊かな日々を謳歌するキリギリス。いまの世界を如実に表してい

美味しいつゆで蕎麦やそうめん・・・最高ですよね。数年前、これに出会ってしまったら、本当に最高。​使ってる最中のものでごめんあそばせ(笑)。備蓄したのは倉庫の奥で取れなかった💦​佐々長醸造さんの​​老舗の味 つゆ​​​です。​なぜこのつゆなのか。​素材​を見て
『本当に美味しいだしつゆを備蓄する(亀梨和也氏も10年愛用とか)』の画像

食糧難の時代に向けて種をこつこつ買い足しています。前回買い回りで、夏まき種子を増やしました。これから8月にまいて、初冬から収穫できるもの。キャベツの仲間、にんじん、かぶなど。ビーツにも挑戦してみようかな。芽キャベツは早めにまかなくちゃ💦冬こそ野菜が不足す
『食糧不足時代に向けて 夏まき野菜種子を買い足し』の画像

5年常温で備蓄できる米「備蓄王」。食糧難の時代に向けてこの春からずっと品薄状態を繰り返しています。↓いまチェックしてみたら、12月過ぎ納品で予約できるようです。ただし、買い回りセール中の5のつく日(明日の25日も)は午後には売り切れる傾向ですので、計画中の人は

この数カ月、玄米の備蓄を呼びかけてますが、お米だけでなく、さまざまな穀類を備蓄するのも大切です。食糧難の時代になれば、少ない食事の中でいかに豊富な栄養を摂取できるかがミソになります。ここで言う栄養は、カロリーではありません。生命を維持するために必要な必須

食糧難の時代がすぐそこまでやってきている・・・と言ったら鼻で笑うでしょうか。でも、かなり真実味が増してきました。縁があったら、SNSやYoutubeなどで検索されてみるとよろしいかも知れません。我が家は昨年、玄米貯蔵冷蔵庫を購入し、玄米を1年分ほど貯蔵し始めました

↑このページのトップヘ