日々を生きる

日々の暮らしを綴りつつ、食糧危機に向けた長期備蓄や防災、未来へのさまざまな備えについても。品選びの視点はオーガニック&無添加、安全・安心。

日々を生きる イメージ画像

缶詰

いつもお越しいただき、ありがとうございます(^-^)/ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  にほんブログ村​今夜で楽天の買い回りセールが終了しますがあともう一品!という時に私がよく購入する千円台の備蓄食料です。​■長期備蓄可能

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  ↓カテゴリ引っ越しました。 にほんブログ村​今日は楽天カードで5倍の日ですね。毎月こういう時を狙い、ポイントを稼ぎつつ、さらにおトクなものを探してはコツコツと備蓄しております。もうす

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  ↓カテゴリ引っ越しました。 にほんブログ村​高騰して久しい鶏さんの卵ですが実は昨年12月からずっと販売中止になっていて転売ヤーによって高騰取引されていた「鶏卵の缶詰」が、やっと楽天市場

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  ↓カテゴリ引っ越しました。 にほんブログ村​ふるさと納税の改悪(^-^;)が10月1日に迫っています。我が家もあと少しだけふるさと納税をしようと思っています。納税するなら、楽天のふるさと納税

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  ↓カテゴリ引っ越しました。 にほんブログ村​海洋環境の変化、海流の変遷による漁獲高の激減、マイクロプラスチック問題ほか一層深刻にひどくなりつつある海洋汚染を鑑みて魚貝類の備蓄はある程

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  ↓カテゴリ引っ越しました。 にほんブログ村​先週のスーパーセールで買った品物がだんだんと届き始めました。今回買ったものの一部を挙げてみます。​■大人のための粉ミルク​今後の牛さんを取

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  ↓カテゴリ引っ越しました。 にほんブログ村​みなさん、ごきげんよう今夜amazonのセールが終わると思ったら、バトンを渡すように楽天のスーパーセールが始まりますな 両社で話し合ってないか?(

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  ↓カテゴリ引っ越しました。 にほんブログ村​ガソリンスタンドに行って「これは何かの間違いではないか」という単価にめまいを覚える今日この頃、それでも私は近い未来に向けて備えていかねばな

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  ↓カテゴリ引っ越しました。 にほんブログ村​備蓄に精を出していると、つい缶詰に目が行ってしまう自分がいます。この頃気になる缶詰がありまして。いつもはサバやイワシといった庶民の味方・健

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  にほんブログ村庶民の味方・サバ缶が高騰して久しいですが例えば、このブログでよく登場している無添加・お母さんの味「あいこちゃん」シリーズのサバ缶ですと現在、一箱24缶買う場合、1個当たり2
『この数日が鮭缶の買い時か?』の画像

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  にほんブログ村お買い物マラソンが始まりました。今回の買い回りは結構本気度を出していかねば。なにせ、8月1日から一気に食品その他が値上がりしますから今回できるだけ保存できるものをまとめて

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  にほんブログ村今日もスーパーマーケットへ行って量が減ってるわ、モノはないわでため息。どんどん値が上がってまいりましたね。しかーし!備蓄もなかなかままならないご時世、ちょっと耳よりのも

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  にほんブログ村つい今しがた、ニュースに気づいてしまったので今日は2本目の記事です。年末からずっとずっと売切れていたわしたポークがついについにリニューアルして再スタートを切って予約が始

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  にほんブログ村以前、防災リュックの見直しで出てきた賞味期限切れの食品の数々。もったいないですし、今後の備蓄の参考になればと食べてみたチャレンジを時折しております。(決してキワモノ企画
『賞味期限4年過ぎたパン缶詰を食べてみた』の画像

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  にほんブログ村このブログを始めて、今日で丸一年が経ちました。東日本大震災の年始めから舅の介護が始まり、さらに2年後からは姑の入退院や介護も始まり、「介護は十年」と聞いていて、覚悟を決
『一年間ありがとう』の画像

↑このページのトップヘ