まさか、百円ショップでウィリアムモリスに出会うとは、想像だにしていませんでした。なんという企業努力。ハラショー。柄は代表的な「いちご泥棒」ほか数種しかないものの、来年のカレンダーやスケジュール帳、レターセットに紅茶缶、シールシートやマスキングテープも。し