日々を生きる

日々の暮らしを綴りつつ、食糧危機に向けた長期備蓄や防災、未来へのさまざまな備えについても。品選びの視点はオーガニック&無添加、安全・安心。

日々を生きる イメージ画像

家庭菜園

食糧難の時代に向けて、少しでも野菜を食べられる環境をつくろうと今年の春から少しずつ家庭菜園を始めています。ただ、土で育てるのは本当に難しい。ほんの少しかじっただけでプロの方々のようにたくさんの実りを得ようなんて甘い、甘い(笑)。・・・というのが、実践を通し
『豆苗を種から育ててみた』の画像

現在、家庭での野菜自給自足に向けて試行錯誤していますが​食糧難の時代にはこの野菜だな!と思ったものがあります。​それは、​​タマネギ。​​玉ねぎは毎日のように食べても飽きない野菜でありさらに血液をサラサラにするなどの効果もありますが、なんといっても保存性
『食糧難の時代に向けてこの野菜の種だけは用意した』の画像

食糧難の時代に向けて備蓄をコツコツと進めている中でとても気になるのは、​新鮮な野菜をいかにして手に入れるか。​いろいろ考えれば考えるほどに、やはり​自分で育てるしかない​という結論に至りました。​そして今春から家庭菜園にチャレンジ。​本やら動画やらいろい
『水耕栽培始め・食糧難を乗り切る手段として』の画像

食糧難の時代に向けて種をこつこつ買い足しています。前回買い回りで、夏まき種子を増やしました。これから8月にまいて、初冬から収穫できるもの。キャベツの仲間、にんじん、かぶなど。ビーツにも挑戦してみようかな。芽キャベツは早めにまかなくちゃ💦冬こそ野菜が不足す
『食糧不足時代に向けて 夏まき野菜種子を買い足し』の画像

食糧難の時代に備えて、野菜作りの練習を始めました。これまでもリポベジやミニトマト程度は作っていたのだけど、もう少し本格的にやってみようと、今年はミニトマト、ナス、枝豆、ピーマン、キュウリ、オクラ、モロヘイヤなどに挑戦。支柱を立てたり、水の乾きを朝晩確認し
『野菜づくりはじめました』の画像

↑このページのトップヘ