日々を生きる

日々の暮らしを綴りつつ、備蓄や防災、将来ほかさまざまな備えについても。品選びの視点はオーガニック&無添加、安全・安心。

日々を生きる イメージ画像

備蓄食材

備蓄を始めて一年。だいたい炭水化物やたんぱく質についてはなんとかひと息ついたところですが野菜など食物繊維系をいろいろと画策しています。買ってみて正解だったなあと思ったのは、きのこ。乾燥したきのこ類です。中でも優秀なのが、きくらげ。ほかのキノコ類はほうって

こんにちは✋ズボラ主婦の小梅です。またやらかしました。引き出しの奥から、賞味期限をかなり過ぎた缶詰が出てきました(^-^;)取り出したるはとりささみ缶詰。なんと!賞味期限が2015年8月17日! 7年以上過ぎている!製造から賞味期限まではだいたい3年が通常なので、た
『7年前の缶詰を開けてみた』の画像

非常食としていま、不動の立場に鎮座するアルファ化米。みなさんのご家庭にもいくつか備えていらっしゃるのではないでしょうか。ところで、このアルファ化米製造元でうたっている賞味期限は5年程度なのですがここで私は疑問を持ったのです。アルファ化米って、昔で言うとこ
『11年前のアルファ米を食べてみた』の画像

いま、伊藤食品さんのオフィシャルショップでツナ缶の40%オフセールをやってますよ!会員登録すると、会員価格がなんと48缶で5000円! 1個当たり104円!このご時世に出血大サービス!! ←言い方が古い↓アフィリエイトじゃないから、遠慮なくぽちってみて!(笑)セールは2

備蓄食材としてパスタも結構購入しました。けれど、困りものなのは、栄養価。やはり毎日いただくものでも、有事への備えでもひとつの食材で豊富な栄養を含んでいるものを選びたい。できれば低GIであったり、たんぱく質や食物繊維が豊富ならダイエットにも好都合。血糖値高

お米の備蓄をやたらと呼びかけておりますが、もうひとつ忘れてはいけないものを。玄米をそのまま炊く人はそれでよいのですが白米に近いかたちにして食べたいという方は必ず精米機を用意しておくとよいですね。近所に精米所がある人は、手軽にそちらを利用するのも手なのです

私の備蓄食材のひとつは、かつお節です。削ったものではなく、カタマリです(笑)。これなら保存の状態如何でいくらでも長期保存に耐えてくれます。出汁文化は、日本人の心。すごく大事な備蓄食材だと思っています。ところで、かつお節ってご存じでしょうか。えっ、あのパック
『かつお節には「本物」とそうでないものがある』の画像

明太子の原料であるたらこは、ほぼロシア産に頼っているのだとか。北海道の業者さんではすでに生産中止に追い込まれている品もあるとニュースにも出ていましたね。食卓に普通に出るのは今のうちかも(泣)ということで、思い切って巨大明太子を一キロ購入しました!せっかく
『手に入りにくくなる食材は早めに入手』の画像

↑このページのトップヘ