日々を生きる

日々の暮らしを綴りつつ、備蓄や防災、将来ほかさまざまな備えについても。品選びの視点はオーガニック&無添加、安全・安心。

日々を生きる イメージ画像

家庭菜園

​​家庭菜園にも冬が来ました。先日植えたイチゴが実を付けて、赤くなりました~。ありがたくいただいたら、とっても美味しかった(*^-^*)ういやつよのう(*^-^*)もっとたくさんの花芽が出たのだけれどまだ株が若いので、3つだけ残して、体力温存。根をたくさん張ってくれた
『家庭菜園に冬が来た』の画像

今日はニンジンとカブの間引きをしました。こんなに小さいのに、立派にニンジン!しっかりカブ!なんて愛おしいのでしょう。ニンジンはニンジンの仕事をしカブはカブの仕事に専念する。足元しっかり。毎日淡々と目の前の仕事をこなしていく。あちこちに気が散漫する私とは違
『野菜の生きる姿に学ぶ・足元を大事に』の画像

8月にまいたミニ大根が収穫時期を迎えました。こんなに大きくなって。おかあさん、うれしいっ!だってね、ゴマ粒のような種からたった2カ月でこんな大きな子が育つんですよっ。もう、神秘的としか言いようがない。神様って、自然ってすごい。先日、ロンドンの姪親子が一時帰
『自分で大根が育てられるなんて感激』の画像

​​​先日、ニンニクを植えました。なぜニンニクか。​1.​たった一粒が、植えておくだけで9カ月後には6粒以上になる。  銀行に預金するよりはるかに利回りがいいぞ!(笑)2. 食糧難の時代、植えておけばなんとか育てられる植物はありがたし  今の種まきが、未来の自
『来年のためにニンニクを植える・コツはこれを一緒に』の画像

ラディッシュのスプラウトを育てました。ぴりっとしていてとっても美味しかったです。容器はこれ。オーガニックの種子がお試しで2袋入っています。ふたが網になっていて、すべてのパーツを熱湯消毒できて清潔に使えます。以前、メイソンジャーでのスプラウトづくりが流行し
『スプラウトづくりのコツをつかむ』の画像

秋野菜と同時進行で、水耕栽培にもチャレンジしています。こちらは、読者の方に教えていただいたハイドロボールを用いた栽培方法。すごく手軽で、スポンジを使った栽培より楽ちんです。教えていただいてありがとうございます(^-^)/早速トライしています!容器はセリアで買っ
『水耕栽培は今後必須のスキルになるかも』の画像

秋から育て始めた野菜たちがすくすくと育っています。ミニ大根は葉っぱが大きい!コンパニオンプランツのニンジンがタジタジしてます。9月初めに蒔いたルッコラやはつか大根も元気です。春菊や金町小かぶ。早く大きくなーれ。虫よけの網をかぶせて育てています。ちょうちょが
『秋野菜がすくすく育っています』の画像

食糧難の時代に向けて、少しでも野菜を食べられる環境をつくろうと今年の春から少しずつ家庭菜園を始めています。ただ、土で育てるのは本当に難しい。ほんの少しかじっただけでプロの方々のようにたくさんの実りを得ようなんて甘い、甘い(笑)。・・・というのが、実践を通し
『豆苗を種から育ててみた』の画像

リボベジの代表格・豆苗。でも、育てる容器に困ったこと、ありませんか?イチゴパックがちょうどよくて、いつも使っていましたが、どうも水を取り替えにくいし、腐りやすいし、フニャフニャして水をこぼしやすい。そんな時、よい道具を100円ショップで見つけました!​名もそ
『豆苗リボベジにぴったりの容器が100円ショップに!』の画像

食糧難の時代に向けて備蓄をコツコツと進めている中でとても気になるのは、​新鮮な野菜をいかにして手に入れるか。​いろいろ考えれば考えるほどに、やはり​自分で育てるしかない​という結論に至りました。​そして今春から家庭菜園にチャレンジ。​本やら動画やらいろい
『水耕栽培始め・食糧難を乗り切る手段として』の画像

↑このページのトップヘ