日々を生きる

日々の暮らしを綴りつつ、食糧危機に向けた長期備蓄や防災、未来へのさまざまな備えについても。品選びの視点はオーガニック&無添加、安全・安心。

日々を生きる イメージ画像

道具で備える

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  にほんブログ村世の中悲喜こもごも、さまざまなニュースや事件が起きては消えていき泣いたり笑ったりしておりますが庶民があれやこれやと騒いでいるそんな陰で、実はさまざまな大人の事情で、ひっ

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  にほんブログ村​​​先日のブログに書いた防災ラジオ​が届きました。​で、早速動作確認。最初にきちんと使ってみないと、本番で「どうやって使うの?!」とパニックになるでな(^-^;)​1.手回し
『防災ラジオが届いたので動作確認』の画像

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  にほんブログ村いや~野球のルールをよく知らないワタシでも今日のWBCは泣けた(T-T)最後まであきらめず懸命に全力で生きるって仲間を信じ切るってなんて尊いの(T-T)春の水面のようにきらきら輝

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  にほんブログ村​​先日から悩みに悩んで引きずっていた防災ラジオ(過去ブログ)。​​やっと、自分なりの答えを出しました。結果、選んだのは先日の候補ではなく(^-^;)これでした~。山善製。↓a

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  にほんブログ村先日の記事の続き。防災用品の洗い出しの中で、いま買いなおすことを考えているのが防災用ラジオ。実は十年以上、多分20年近くはずっと持ち続けていたものでラジオとしては働いてく

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  にほんブログ村東日本大震災から12年。あの日からもうこんなに月日が経ったのか、という思いとあっという間だった、という思いが交錯します。亡くなられた尊いいのちのご冥福を、心からお祈り申
『もしもを考える日・非常用持出し袋の点検と改善・1』の画像

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  にほんブログ村先日掲載した、キッチンでも使えるドーバーパストリーゼ。我が家ではキッチン、トイレ、洗面と、あらゆるところで活躍中。​​■ジャムや鮭瓶などの瓶詰めを長持ちさせる​​瓶詰め
『食料保存のノウハウと病原菌対策が未来をつくる』の画像

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  にほんブログ村みなさんはどんなフライパンを使っていらっしゃいますか。私はずっと、便利で簡単、こびりつかない樹脂加工のフライパンを使っていました。ただ、​フッ素については以前から気にし

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  にほんブログ村​​​仮定の話ですがもし今後、何らかのかたちでお米が配給制になったとしたら・・・どんなシチュエーションが考えられるだろうと昨夜、脳内シミュレーションをしていました。さてここ

ここ数カ月、テレビや新聞等のメディアでやけに地震の注意喚起が多くありませんか。・・・ということは、かなり危ない状態である、いつ起きてもおかしくないということなのだな、と私は捉えています。災害大国の日本、多くの家庭では防災備蓄を多かれ少なかれされていると思

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。  にほんブログ村みなさん、おこんばんは✋今日は一日仕事で遅くなってしもうた💦さあ元気に行ってみよう!・・・ってあと今日も残り20分弱じゃん。ここのところSNSで目玉が飛び出るような電気料金の

先日の続き。お米の備蓄がある程度できたところでふと思ったのですがお米を炊く道具は複数あったほうがよくないか?ということです。天災の多い我が国ですから、電気やガスが急に使えなくなるということも大いにあり得るわけです。で、ほとんどのご家庭ではカセットガスとコ
『ごはんを炊飯ジャー以外のコレで炊いてみた!』の画像

今日は購入した玄米の一部を冷蔵庫に保管するために袋詰め替え作業をしました。一昨年、玄米を紙の米袋のまま貯蔵していたら一年後には結構ボソボソしてしまったのです。やはり水分調整が難しいものです。そこで単なるビニール袋に入れようかなと思ったのですがちょうど大豆
『少しでも長く米を備蓄するための工夫』の画像

ここ数日、あまり触れたくないようなニュースが飛び交っています。汚 い 爆 弾。使いっこないよ、誰が考えても、メリットなど何もない10人いれば10人がそう考えているのに、なぜか事は進んでいる。海の果ての話、などと高をくくっていては甘い。物質は北風に乗って、海洋

電気もガスも高くなってまいりました。請求書の額を見るたびにトホホです。いまは政府がなんとか補助してくれていますがこれが半年、一年と続くわけではないでしょう。他国を見れば、眼玉が飛び出るような高騰ぶり。特にヨーロッパ各国は、軒並みひどい。月々の光熱費が10万

↑このページのトップヘ