いつもお越しいただき、ありがとうございます(^-^)/
ランキング
に参加しています。
ぽちっとしていただけると励みになります。
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



ほんの150年くらい前まで
我が国では
飢饉がたびたびありました。

そうでなくとも
農作物が採れない冬などは
毎日が食糧危機との隣りあわせでした。


そこで人々はさまざまな知恵を絞って
「いざという時」の備えをしてきました。



加藤清正公は
ほかの大名と同じく
米や雑穀はもちろん
食糧庫に十分備えていましたが

さらに
飢饉や籠城戦に備え、
ある食物を
熊本城を築城する材料として利用しました。


それは、



「ずいき」です。


里芋の茎を乾燥させたもので、
芋がらともいいますね。





これをなんと
城の畳の芯や
壁材のつなぎに使ったのだそうです。


すごいところに備蓄しましたな(^0^)。



芋がら。

食物繊維やカルシウム、マンガンなども豊富で
疲労回復効果もあるといいます。
備蓄食としてはまさにうってつけです。


昔、母がたまに煮てくれて
あのシャキシャキした食感が好きだったなあ。


でも、
料理をほとんど教わらないうちに
母はかなり早くに他界してしまい、
扱い方が分からぬ(^-^;)


こういうとき、ネットって便利だな~。


調べてみると、

<戻し方>
1.たっぷりの水に漬けて数時間~一晩置く。
2.鍋に芋がらとかぶるくらいの水を入れて火にかけ、沸騰したら10分ゆでる。
3.冷水に取って10分ほどさらす。
少し食べてみて、えぐみが残っているようなら、2と3を1~2回繰り返す。
4.水気をよく絞って、3~4センチくらいに切る。


これは1年ほど前に買ってすっかり忘れ去られていた芋がら(^-^;)。
IMG_4372


もうだめかなー、でも捨てる前に試しに戻してみよう!と
4本ほど抜いて戻してみたら、
まあ、大きくなるなる(^0^)
なので芋がら1束持ってるだけで、
かなり膨れて、何食も食べられちゃうぞ。

IMG_4373




確か母の煮物には、油揚げとにんじん、こんにゃくが入っていたけど
今回は冷蔵庫にあったちくわとにんじんを使い、
ごま油で炒め煮してみました。

水をひたひたに加え、

味付は、だいたいいつもの合わせ調味料。
しょうゆ:みりん:酒=1:1:1に合わせたもの。
(あらかじめ作っておくと便利なのだ)

テキトーに煮汁がほとんどなくなるまでざっと煮ただけ。

まあ、きんぴらみたいなもんだな。

IMG_4374

そしたらね、美味しかった!
そうそう、このシャキシャキがいいの。
甘辛で、
ごはんが進むくーん。


ほったらかしで長期備蓄できて
コンパクト、
いざというときには数十倍にふくらんで使い出が半端ない。
城内の人々の腹を十分に満たすことができたでしょう。
さすが加藤清正、
目の付け所がすごい。



季節になると農産物直売所などで見かけますが、
amazonでも手に入ります。






本日もお越しいただき、ありがとうございます。
お花見行きました?
私は今日、銀行の帰りがけに近くの公園で一人散歩を楽しみました!


ランキング

よろしかったら応援いただけるとうれしいです!

↓このボタンをぽちるだけでOKです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



こちらもよかったら、ポチっとしてくれると超うれしい!



50歳代ランキング

​​


******************************************
このブログは日々の暮らしを綴りながら、
食料危機、食糧不足の時代が叫ばれ、値上げの嵐の中、限りある予算内で賢く備蓄し、
未来へ生き抜くための智恵や情報をみなさんとシェアするブログです。
どんな備蓄食料が必要かの目安、どれくらい長期保存できるのか、どのくらい備蓄すればよいのか、
賞味期限切れのものは食べられるのか、備蓄倉庫は?収納は?などのトピックほか
缶詰、パン、米、タンパク質、お菓子などの食品をはじめ、非常食、備蓄米、備蓄食料など
自分で試してみて自信をもっておすすめできるもの、
値上げの中、スーパーで
買ってよかったもの、あってよかったもの、
食糧難の時代を生き抜く家庭菜園のあれこれなどを随時更新中。

このサイトでは、アフィリエイトを利用しています。(広告)
Amazonのアソシエイトとして、ブログ主・小梅は、適格販売により収入を得ています。

苦手な方は、キーワードをここからピックアップして、他で検索して探してみてくださいね!
もし「この記事なかなかいいじゃん」と、投げ銭感覚で協力して下さる方は、
商品リンクをクリックして、販売サイトへお進みください。
よろしくお願いします(^-^)/ 
******************************************

   
<コメントのお願い>
このブログではあくまでも一庶民として、この前途多難な未来を少しでも明るく歩めるべく、暮らしについての発信を旨としております。ですので、この場で政治的なことを発言するつもりはありませんし、コメントにつきましても政治的、公的な内容についてのご発言はアップできないことをお許しください。どうぞよろしくお願いいたします。