こんばんは。

あの~、
キワモノ企画をウリにしているわけではないのですが(^-^;)
もうひとつ「昔の備蓄品を食べてみたシリーズ」
やってみていいでしょうかねえ(^-^;;)


このサイトでは
5年間常温で備蓄できるという画期的な備蓄米「備蓄王」を
ずっとイチオシしているんですが

なぜなら

・通常冷蔵しないと劣化する米を、常温で5年という長期スパンで備蓄できる
・誰でも手軽にすぐに備蓄できる
・手間が全くかからない
・電気代がかからず、機材の初期投資が一切不要



というように、たくさんのメリットがあるからです。

↓amazon



↓楽天

【送料無料 無洗米】【2023年3月中旬以降に発送】備蓄王 20kg(国産)(5kg×4P)冬眠米 複数原料米 備蓄 震災 災害 用 国産 コメ お米 米 冬眠米 保存 備蓄米 買い置き 長期保存 炭酸ガス封入密着包装法 RCP


今後、ほとんど確実に到来するであろう食糧難の時代に向けて
さまざまな天災に毎年のように翻弄されてきた我が国に暮らす人にとって
これほど手軽に少しの安心が手に入る品物はなかなかないと思うのです。


しかし一方で、

「5年経ったら、米はどうなるのか」
は不安材料のひとつです。

そこで、私はひとつの実験を試みました。


実は実は
我が家の納戸には、なんと10年前の「備蓄王」が眠っていたのです。
精米日を見ると、2012年12月13日
そう、すでに10年の月日が経っています。
3.11の後に買って、当時住んでいた家の床下収納に入れていました。
そして5年が過ぎ、賞味期限は切れてしまいました。
824A4E81-851D-4C58-8D67-0B4361650F4C


でも、
「お米には7人の神様が宿っている」
親に教えられて育った世代、
どうしてもお米を捨てることができず、
どうすることもできないまま抱え込んでいました。
当時、両親の介護もしていたものですから
すっかり「備蓄王」の存在を忘れ去ってしまっていました。

その後、引っ越しをし、現在の家に至ったわけですが、
なんと引っ越しの際の衝撃で穴が開いてしまい
真空が解かれてしまったのです。

もうだめだ、
でも捨てられない

断捨離精神と罪悪感

そのせめぎ合いの中で納戸に眠ること4年。


そして昨日、ついに決心したのです。



一度炊いて食べてみよう。
それから判断してもよいのではないか。

そこで袋から1合をすくい取り、
においを嗅ぎました。
少し酸化臭がしました。強烈ではありませんでした。

これなら、もう一度精米すればなんとかなるのではないか

そう考えました。

家には幸い自家用精米機がありまして(以前のブログ)
よく見たら「再精米モード」なるものが!
天の助け、早速表面だけ削りました。

で、これがビフォー&アフター。
黒ずんでいた胚芽も取れました。
砕けた米もちらほら見られました。
8598C299-0DFC-4B64-A9B8-FED7B57FF2EF
右が未精米。胚芽部分が黒ずんでいます。左が再精米後。割れ米も結構ありました。



そして取り出だしたるは、先日の「釜めしセット」(以前のブログ)
30分吸水させたあと、着火。25分。

炊きあがり。
91FA2A21-070A-4C88-A5EA-8D86C284322D


つやはないですが、普通に炊き立てごはんのいいにおいがしました。
酸化臭はありません。

いただいてみましょう。

B0B8E9B6-7731-4BA7-817C-6B363681BF09


あれ?
普通に食べられる(^-^;)。



ぴかぴかつやつやないつもの炊き立てごはんとは異なり
「美味しい」とまではいかないまでも
普通にごはんです。
そう、例えるなら
コンビニやスーパーのお寿司やおむすびのごはんの味に近いです。
可もなく不可もなく



ちょうど帰宅した主人に
何も言わず「炊き立てごはん~」と言って、ひとくち渡しました。
すると
「美味しいね~」。
そこで説明すると
「えっ、普通に食べられるね。言われなきゃ全然わからない」
という反応でした。
主人は舌が肥えているわけではなく
「出されたものは何でも食べる」人なので、
あまり参考にはなりませんが(^-^;)



結果、私はこのお米を残すことにしました。
リゾットやお茶漬け、おかゆ、いなりずし
そんな場面では十分に使えそうだと思ったのです。



実は
「備蓄王」の存在や意義をこうしてお知らせする一方で、
私は内心、ずっと自問自答してきました。

5年間、安心材料として備蓄しても
5年経ったら「神様」を捨ててしまう
そんな悲しい結末を
間接的に作ってはいないだろうか




そんな中、

今回の試みを通して
5年後へ小さな希望が見いだせたような気がしました。

しかし
これはたったひとつのケースであり、
各家庭の備蓄環境によって大きく異なるものでしょう。
なので、これで安心!と安易に結論づけようとは思いません。


むしろ、
やはり冷暗所で、一定の温度の場所で保管すること
さらに声高に呼びかけたいと思います。


5年保存可能な備蓄米「備蓄王」
家族の安心を支えつつ、
この結果よりもさらに美味しいまま
みなさんの食卓に笑顔をもたらすことを切に願っています。


↓amazon



↓楽天

【送料無料 無洗米】【2023年3月中旬以降に発送】備蓄王 20kg(国産)(5kg×4P)冬眠米 複数原料米 備蓄 震災 災害 用 国産 コメ お米 米 冬眠米 保存 備蓄米 買い置き 長期保存 炭酸ガス封入密着包装法 RCP

******************************************
このサイトでは、アフィリエイトを利用しています。
商品リンクをあなたがクリックしてリンク先で購入して下さると
企業から私のところへ数パーセントの紹介料が入る仕組み。
あなたには一切の負担はありません。

Amazonのアソシエイトとして、ブログ主・小梅は、適格販売により収入を得ています。

苦手な方は、キーワードをここからピックアップして、他で検索して探してみてくださいね!
もし「この記事なかなかいいじゃん」と、投げ銭感覚で協力して下さる方は、
商品リンクをクリックして、販売サイトへお進みください。
よろしくお願いします(^-^)/ 

参加始めました。ご協力いただける方、お忙しくなかったらよろしくお願いします(^-^)/

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


50歳代ランキング

​​
**************************************