まさかそんなことはありはしない
と信じたいけれど
現実になるかならないか、紙一重の緊張感が続いています。

先日、米さんが警告したのちに、今朝のこの騒ぎです。
(発射する国の独断ではないことは明らかですね)

それにしたってまさか落としはしないでしょう
と思いたいですが
まさかが現実となったのが77年前です。

大事なのは、目前の危機の可能性に目を背けることなく

起こり得る未来の選択肢のひとつとして
きちんと把握しておくことです。
​「まさか」「思ってもみなかった」「想定外だった」​
それがいちばん怖いのです。

もう、こうなったら
私たち庶民にできることは
77年前
そして、同様に放射能の危機に立たされた11年前を
​検証​し、​
万が一に備えることです。

あの時、困ったことはなにか。
どう対処すればよいのか。
​歴史に学ぶことは未来を助けることにつながります。​​​


遠くの国にいて大丈夫と思ったら大間違いです。​

一瞬の被害には遭わなくても、それからの方が問題なのです。
目に見えないものは
風にのっていくらでも執拗にやってくることを
私たちは11年前に体験済です。

いちばん怖いのは、
汚染されたら、少なくとも十年は
農作物ほか畜産物等みな食べられなくなるということです。

となると、誰もが考えることは何か。
​まず最初に安全な場所で採れた食物の奪い合いが始まります。

次に起こるのは、地球規模での食糧危機です。
枯渇といってもいいかも知れません。
森林から田畑、牧場、海に至るまで毒が舞い降り、浸透する。​

目の前に食べ物があるのに、汚染されていて食べられない。
そんな事態です。

そうなる前に、備える必要があります。
汚染されていないものを予め手元に置いておくことの安心を

いまから買っておくのです。

備蓄は数年単位ではなく、
これから十年、十五年の話として捉えなければならない
そんな時節になってしまいました。

そんな大げさな、
とご笑覧いただけるのがどれだけ幸いか。
笑われているほうがまだましです。

私は、備え続けます。
ご先祖様からいただいたいのちを守るために。
家族を守るために。


まずは食の基本を備える。
米は10~11℃保存でないと長期保存は無理ですが
真空パックの状態なら1~2年はなんとか備蓄できます。

手始めは、まずこの数年分を。
しかし、30キロって多い!と思っても
ほんの1/2俵、つまり一人が半年食べられる量でしかないのです。


↓かなりしっかりした真空パック法を採用している減農薬米。
精米度合も選べます。

【新米入荷!令和4年産】【減農薬 環境こだわり米】滋賀県産 みずかがみ 玄米 30kg(5kg×6袋)令和4年産【送料無料&精米無料&真空パック無料】【7種類から選べる無料精米】厳選 カレー 牛丼 親子丼 うな重 ご飯 日本食 和食 洋食




↓5年後を見越して備えておきたい
独自の特殊真空パックで5年常温保存できる備蓄米。
我が家は40キロ備えています。


【送料無料 無洗米】【2023年2月中旬以降に発送】備蓄王 20kg(国産)(5kg×4P)冬眠米 複数原料米 備蓄 震災 災害 用 国産 コメ お米 米 冬眠米 保存 備蓄米 買い置き 長期保存 炭酸ガス封入密着包装法 RCP

******************************************
このサイトでは、アフィリエイトを利用しています。
商品リンクをあなたがクリックしてリンク先で購入して下さると
企業から私のところへ数&の紹介料が入る仕組み。
あなたには一切の負担はありません。

Amazonのアソシエイトとして、ブログ主・小梅は、適格販売により収入を得ています。

苦手な方は、キーワードをここからピックアップして、他で検索して探してみてくださいね!
もし「この記事なかなかいいじゃん」と、投げ銭感覚で協力して下さる方は、
商品リンクをクリックして、販売サイトへお進みください。
よろしくお願いします(^-^)/ 


参加始めました。ご協力いただける方、お忙しくなかったらよろしくお願いします(^-^)/

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




​​
**************************************